「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ヒポクラテスたち


リンダリンダリンダにザ・コミットメンツにゴーストワールド

この映画も好きな一本に入りました

『ヒポクラテスたち』

学生たちの描き具合が、ちょうど良い

d0249678_2024121.jpg


青春に対してあくまでも爽やか路線を突き進むのか

それとも、あの若さゆえの痛々しさにこだわるのか

そのバランスが肝

爽やかで軽い、けれど一瞬のけだるさがある

そんな青春群像劇が好き




医学部生の葛藤と成長の物語

お医者さんは難しい

こんなふうにして学生が医者になっていくのか

真剣に、真摯に取り組む学生ほど

葛藤や挫折が大きくなる

命に対してある一点で、割り切れることができるかどうか

そこで割り切れた人だけがお医者さんになっていくのでしょうか




青春の悩ましさと、本の一節やふとしたセリフ

心に余韻が広がります




ところで、古尾谷雅人がかっこいい

d0249678_2145028.jpg


背が高くて細くてくせ毛、もうそれだけで素敵!

d0249678_2143246.jpg




青春分裂症

この言葉にピンときたら、いますぐツタヤへ
[PR]
by 96770 | 2012-04-24 21:17 | シネマテーク

秋刀魚の味


もう少し大人になったら

もう一度観てみましょう

小津安二郎監督

『秋刀魚の味』

d0249678_15175097.jpg


名作を観ていこう

日本の美意識にふれていこう

そう思って借りたのですが、なかなか感想が浮かばない

そんな自分に残念



感想と言えば

笠智衆さん演じる初老のサラリーマン平山周平さん

セリフのほとんどが「んー」「ああ」「そうか」「うん」だったということ

しばらく真似したくなりますね

昔の男性は無駄に喋らないのだなと思いました
[PR]
by 96770 | 2012-04-21 16:30 | シネマテーク

眼にて云う



「眼にて云う」

宮沢賢治 病床にて血を吐きながら書く




だめでせう

とまりませんな

がぶがぶ湧いてゐるですからな

ゆうべからねむらず血も出つづけるもんですから

そこらは青くしんしんとして

どうも間もなく死にさうです

けれどもなんといい風でせう

もう清明が近いので

あんなに青ぞらからもりあがって湧くやうに

きれいな風が来るですな

もみじの嫩芽と毛のやうな花に

秋草のやうな波をたて

焼痕のある 草のむしろも青いです

あなたは医学会のお帰りか何かは判りませんが

黒いフロックコートを召して

こんなに本気にいろいろ手あてもしていただければ

これで死んでもまづは文句もありません

血が出てゐるにかかはらず

こんなにのんきで苦しくないのは

魂魄なかばからだをはなれたのですかな

ただどうも血のために

それを云へないがひどいです

あなたの方から見たらずゐぶんさんたんたるけしきでせうが

わたくしから見えるのは

やっぱりきれいな青ぞらと

すきとほつた風ばかりです
[PR]
by 96770 | 2012-04-21 15:13 | 書店

2001年宇宙の旅

やってくれるよキューブリック監督

驚愕の、

『2001年宇宙の旅』

d0249678_1481278.jpg


こんな映画観たことない

長い、長いんです

冒頭、サルのシーンでノックアウト

現代人は“待つ”ことができないと言われていますが

本作を観て、自分もそんな現代人の一人なのだと気づかされました

収録時間は2時間半弱

体感時間はゆうに5時間半

黒い画面にピーという効果音だけのシーン(休憩時間?ここは早送り)

スローモーションのような宇宙船の動き

通常の映画で10秒ぐらいかけてじっくり見せるシーンを

30秒ぐらいかけて見せるような...

キューブリックさんってしつこいタイプ



でも、ただのお洒落ひけらかし退屈映画ではございません!

美意識が高い!

まず音楽のセンス

脱帽

そして映像が見事

今のCGなんて比べ物にならない

美しい

リアルかどうかという議論を超えた美しさ

趣味が良いのです

猟奇的な香りのする完璧な美しさ

40年以上前の映画だと念頭に置きながらみると驚きの連続

どうやって撮ったのでしょうか

木星に行くあたりの映像効果は凄いの一言に尽きます

ただ、しつこい



時間の使い方、極限まで排除されたセリフ、

音楽と映像、宇宙船の造形美、謎めいたラスト

あらゆる意味で刺激的であること間違いありません

これが30分ぐらいの映画ならば人生のベスト10に入っていたでしょう

精神と時間に余裕があるときに

一生に一度は観ておくべき一本かと
[PR]
by 96770 | 2012-04-21 14:53 | シネマテーク

12モンキーズ

『ラ・ジュテ』に着想を得て、製作された映画

これはオチを知らずに観た方がよいでしょう

知らずに観ると、最後に「ほぉー」と思えます

d0249678_21312286.jpg


不意打ちのように、社会に対するアンチテーゼが感じられる

鋭いセリフが飛び出します

ラ・ジュテのような素敵感やお洒落感はありませんが

これはこれで楽しめる一本
[PR]
by 96770 | 2012-04-17 21:34 | シネマテーク

ストリートアーティスト、JR

アートを通して世界をひっくり返す

パリ発のストリートアーティストJR

今観るべきは、このスピーチをおいて他にはないでしょう

政治は直接的に世界を変える

ではアートは、アートには世界を変えられるのか?

その答えが、ここにあります








今月号、緑の表紙のGINZAにて、特集アリ!
[PR]
by 96770 | 2012-04-16 21:50 | ギャラリー

ピナ 夢の教室

やられました

この内容で、題名にピナ・バウシュとつけるのは如何なものでしょう

d0249678_21341959.jpg


ピナさん、なかなか出てきません

映画の後半を盛り上げるための伏線?

そう思って観ていました

が、後半になって出てきても少し話をしたり見つめていたりする程度

子どもたちとピナさんとの交流はほとんどなかったように見受けられました

ピナさんに興味があってこの映画を観る事にしたので残念

ダンスを教えるのはピナさんのお弟子さんの女性2人

子どもたちのインタビューの編集も散漫で

特に深く感じ入ることはありませんでした

ダンスを全編通して観ることができなかったのも残念

ただしこの映画、予告編は面白いです



ひとつ良かったことと言えば、

メインを踊ることになる女の子

肌の白さと緑の衣装と金髪とピンクのリボンがとても綺麗でした

お洋服の色合いって、大事ですね
[PR]
by 96770 | 2012-04-16 21:35 | シネマテーク

チャンス


逆境を乗り越えてチャンスを掴み取るタイプの物語ではありません

“チャンス”は主人公の名前です

今まで一度もお屋敷の外に出たことがなかったチャンスさんが

初めて外の世界に出ていくことで巻き起こるコメディ

お屋敷から出ていくときに流れる

2001年宇宙の旅のテーマソングが良かったな!


d0249678_19491318.jpg


チャンスは一体どういう人だったのだろう

天使か、あるいは宇宙人か

ラストシーンは余韻を残す映像と言葉で..


周囲の人々がチャンスのことをどんどんと誤解していく

その様子が可笑しくもあり、皮肉にも感じました


相手のことをなにも知らなくたって

好きになったり、心を開いたり、信頼したり、

その人と会うと心が安らぐなんてこともあるんですね

いや実際、相手のことを知っているつもりなだけで、

何も知らなかったりするのかもしれません

勝手に誤解して尊敬したり羨んだり

好きになったり嫌いになったり

得てして人間関係とはそういうものなのかもしれません

本当に相手を見ているのか

自分や周りが創りあげたイメージを見ているだけなのか


けれど周りの人たちがチャンスが居てくれたお陰で

死が怖くなくなったり、心が落ち着いたりしたように

相手のことをどれぐらい知っているかなんて

実は全然関係ないことなのかもしれないな

とも感じました


コメディですが、もちろん面白くって笑っちゃうシーンも

たくさんあるのですが、

なにか見てはいけないものを見てしまっているような恐さが

全編に渡って流れていました
[PR]
by 96770 | 2012-04-06 20:33 | シネマテーク

ナニワ金融道


幼少期、このドラマで金融業界について学びました

お子様の教育に

社会人としての素養を養うために

『ナニワ金融道』、ぜひ一度ご覧ください

業界用語には詳しい解説つき!

幼心に

絶対に連帯保証人にはならない

ハンコはむやみに押さない

と、心に強く誓った記憶があります

d0249678_9535177.jpg


ネズミ講、カード詐欺からデート商法まで

公民の教科書よりわかりやすく実践的に学ぶことが可能!

ちょっとした出来心や不注意から

いとも簡単に人生が転がり落ちていく様を観ることは、

なによりの人生勉強になることでしょう

シビアです

昨夜は第一話を改めて鑑賞

普通の公務員だった女性が

両親のためにハンコをついてしまったことから

どんどんと借金で首が回らなくなっていく、人と顔を合わせられなくなる

布団で眠れなくなる

その姿に身の引き締まる思いでした



泥沼さん、さしずめ借金地獄の一筋の光

彼のように底抜けにあっけらかんと借金を重ねていける人以外は

サラ金からお金を借りるのはよしたほうがいいでしょう



もちろん恐いだけではありません!

泥沼さん、社長、桑田さんなどの個性豊かな登場人物たち

中居くん演じる灰原の良心の葛藤

笑いありの涙あり

よくできたドラマだなー!



ナニワ金融伝・ミナミの帝王とは異なる作品ですのでご注意を
[PR]
by 96770 | 2012-04-05 10:23 | シネマテーク

ヘルプ!


1日は映画1000円の日だったので久しぶりに劇場に赴きました!

やっぱりテレビデオとは迫力が違いますね

『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』

d0249678_14183135.jpg

良い映画です

まさにアカデミー賞!というかんじ


社会の風潮というのは恐ろしい

黒人は差別されるのが当たり前

白人は差別をしているという意識すらない時代

黒人メイドを奴隷のように扱っているのに、一方で

チャリティーパーティーを開いてアフリカの子どもたちを救おう!

という活動を熱心に行っている白人富裕層の若奥様たち

主人公で新人ジャーナリストのスキーター以外は誰も

自分たちの行いに疑問を抱かない



誰もが黒人なんて人間でないかのような態度をとっていて

それが当たり前(白人曰く差別すれど平等)

黒人差別を無くすような行動は法律で罰せられる

そんな時代に、まずそれがオカシイと思えること!

そして周りの誰からも賛同が得られない中で、

その状況を変える行動を起こすこと!

感化されました

私もそういう人間でありたい

ちょっとしたことでも、自分が正しいと思った行動を

一人で起こすのは難しいものです



終始、号泣

辛い涙あり、優しさに胸打たれる涙あり

涙を流すというのは体にとても良いみたい
[PR]
by 96770 | 2012-04-04 14:29 | シネマテーク