「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

人生は、喜劇?それとも悲劇?

ウディ・アレン 『メリンダとメリンダ』 観ました!

設定が面白い

場所はとあるレストラン

喜劇作家と悲劇作家、そしてその友人たちが語り合っている

果たして人生は悲劇か喜劇か

そこで悲劇作家が物語を語り出す

ある女性がパーティーに、不意にやってきて…

d0249678_1340438.jpg


そこから悲劇作家と喜劇作家が交互に話を語っていくのですが、

さて、悲劇メリンダと喜劇メリンダはどうなるのでしょうか!


アニー・ホールもそうでしたがこの映画も

最後が格言めいていて、良い

ウディさんなかなかまとめ上手

私は人生は喜劇だと思いますね、根っから

悲劇メリンダの鬱々とした感じが大の苦手


要はなんでも気の持ちようでしょう
[PR]
by 96770 | 2012-01-30 14:11 | シネマテーク

THE BEST DAY 



d0249678_23231667.jpg


d0249678_23234958.jpg


d0249678_23235634.jpg


d0249678_2324433.jpg


d0249678_23234320.jpg


d0249678_2324354.jpg


d0249678_23242485.jpg


d0249678_23241152.jpg


d0249678_23241828.jpg


d0249678_23244384.jpg


d0249678_23233572.jpg


d0249678_23245120.jpg


素敵なご夫妻、美味しいお料理、楽しいお喋り

こんな風になりたい!と心の底から思える人がいるということは

なんと幸せで、贅沢なことでしょう

椅子に足が生えているなんて、なんと素敵なことでしょう
[PR]
by 96770 | 2012-01-23 23:35 | 食堂

パンチドランク・ラブ


雑誌で、面白いって、紹介されていたんだけどなあ~

d0249678_20473745.jpg


“プリンを大量に食べる恋愛映画”だと思って楽しみにしていたら

“プリンを大量に購入する恋愛映画”でした(ネタバレ)

残念!

全然わからなかったけれど、

要所要所で芸術家、シェレミー・ブレイクさんの映像作品が流れたり

小さいピアノが転がってきたりとか

アダムサンドラーの神経やられている感じとか

好きな人には堪らない!




かもしれません!
[PR]
by 96770 | 2012-01-21 21:01 | シネマテーク

パピヨン


『パピヨン』

父いわく人生の縮図です

支配に耐え、自由のない生活を受け入れ、

その中でなるべく快適に生きていくことを求めるのか

それともどれだけ過酷なめに遭おうとも順応せず、

自由を求め続けるのか

映画特有のメルヘンでラッキーな甘さがない、全くない

だからこそ人生の縮図なのかもしれません

d0249678_13214047.jpg


“生きている”ということが生きている意味になるんだなあ、

と感じました

人生に目標を掲げることで人生に意味を見出すということが多い

けれど、パピヨンにとってはこの瞬間に“生きている”ということが、

そこに意味があった

これはすごい

パピヨンにも自由になるという目標があったのだけれども、

つまり自由とは生きているということ

自由を奪われているということは、つまり死んでいるということ

だったのだと思います

自由になりたい!というよりも、生きたい!という声が響いていました

何がしたいか、何になりたいかに重点を置いて人生を見ていたけれど

生きてる、しかも自由に、ということがこんなにも重いことだったとは

いや~パピヨンすごい、恐れ入ったなー

ドガの飛びこめなかった気持ちもよくわかるけどね

だって7回に1回の波って!


そして、意外と可愛い囚人服

d0249678_13333381.jpg

赤ストライプ!


あとはシスターが悪い奴!びっくりした

シスターってみんな良い人なんだと思っていたから、目からうろこ!

一番悪い奴でした
[PR]
by 96770 | 2012-01-19 14:08 | シネマテーク

LIVING ON MY OWN by Freddie Mercury

ティロリロリーン♪


[PR]
by 96770 | 2012-01-16 21:34 | youtube

グレン・グールド エクスタシス


聴衆は悪の力だ!

ピアニストのあなた、言えますか?

私は言えませんねえ

これこそ名言でしょう

d0249678_14361721.jpg


グールドの演奏をしっかりと聴くことのできるDVDではありませんが、

名言の数々、一聞の価値あり

オーケストラと演奏中に雑誌を読むなんて、なんて愛すべき人!

酷評だったモーツアルトも私は大好きです

トルコ行進曲って野暮ったいイメージがありましたが、

グールドが演奏すると、途端にお洒落に聞こえてしまうから不思議

クラシックって誰が弾いても同じ、なんてことはまるでない





中毒性がありますのでご注意ください
[PR]
by 96770 | 2012-01-11 14:49 | シネマテーク

BUSTER KEATON!!!


バスター・キートン!

しまった、うっかりノックアウト!

好きなお顔のドストライク!



[PR]
by 96770 | 2012-01-10 13:55 | シネマテーク

お口直し!


ブリキの太鼓を借りられる方はぜひお供にこの一本

『メリーに首ったけ』

かわいぃー!!!キャメロン・ディアスたまりません!!

d0249678_20593819.jpg


前髪が上がってる理由にびっくりね!

面白かったー!

ただただ手離しで笑えるって素敵!なんにも考えなくてよい!

そして出てくる人みんな良いね!

なんせハッピーエンドが好きです
[PR]
by 96770 | 2012-01-09 21:05 | シネマテーク

ブリキの太鼓


あけましておめでとうございます

2012年1月1日

今年は『ブリキの太鼓』から始まりました!

d0249678_20183361.jpg


まず第一に年始向けの映画ではありません、気をつけて!

そして感想は

見てはいけないものをこっそり見てしまった、絶句!

以上


なんせ映像が生々しい

手の平に粉末ジュース、魚を食べ続けるお母さん、数多のベッドシーン

これ以上は私の口からは言えません


いろいろ意味がありそうだなーと思いますが私には解りませんでした

唯一解ったことは、

非常事態のときにコーヒーを飲みに行ってはいけないということ

内田樹先生、どうか何卒解説の程よろしくお願い致します。


好感を持てたのはサーカス団の小さいおじさん達

お墓にいてた頭のおかしい人

そしておもちゃ屋さん!


しかしこの子役は凄い、芦田愛菜ちゃんもびっくりの天才子役

こんな幼いときにこんな役を演じて大丈夫なんだろうか
[PR]
by 96770 | 2012-01-09 20:54 | シネマテーク